二重になるのはとっても簡単です|大きなお目々を実現

瞼は変えられる

看護師

一重を二重にする整形方法は大きく分けて二種類存在しています。埋没法と切開法にはそれぞれメリットがありますので、自分にとって魅力的な手術を選択しましょう。時代の進展と共に二重整形の方法も多様に開発されています。こうした進歩は今後益々促進して行くでしょう。

More Detail

まぶたを美しくする手術

目元

美容外科での二重整形術では、幅が狭かったり広かったり、末広がりになっていたりと、様々な形の二重まぶたにすることが可能です。麻酔や縫合における工夫が凝らされているため、従来よりも痛みや腫れ、術後の引きつれなどが生じにくくなっています。効果が高く、体に優しいので、受ける人は増えています。

More Detail

目を大きくする施術

美容整形

女性に人気の埋没法

名古屋の美容クリニックでは、埋没法という二重の施術がとても人気です。この埋没法というのは、医療用の細い糸と針で瞼の皮膚を留めることで二重にする治療です。名古屋のクリニックでは、両目合わせて10分というとても短い時間で施術が終わります。なので、仕事帰りなどで気軽に立ち寄って受けることができます。埋没法を受けると視力が悪くなるのではと危惧される方が多いです。しかし、この二重施術は眼球などにまったく影響を与えることがないです。なので、視力に全く影響を及ぼさないです。埋没法では、メスを使わないので術後の腫れもわずかとなります。また、手術当日から、普通に洗顔もシャワーも行うことが可能です。目にコンプレックスを抱いている人が、気軽に受けられる施術といえます。

施術後の注意点

名古屋のクリニックでの埋没法は、きちんと二重になれるので人気が有ります。しかし、施術後には、安全のためにいくつかの注意点が有ります。まずは、名古屋での施術後は1週間くらいはまぶたの腫れが強く生じます。なので、目が悪くてコンタクトレンズを使用している方は、装着を控えたほうが良いです。腫れの状態を確認しながら、症状が治まってきたら装着しても大丈夫です。その他の注意点は、マスカラ、アイラインなどのアイメイクは術後暫くは控えることです。アイメイクを施してしまうと、患部に雑菌が入って炎症を起こすリスクが有ります。アイメイク以外のメイクについては、手術直後から可能となります。上記のことに気をつけることで、仕上がりをきれいにできます。

はっきりした目鼻立ち

美容整形

現代の日本では目鼻立ちがはっきりしていること美人と言います。美人になるためにはメイクだけでなく二重のプチ整形を活用するのも良いでしょう。最近は安全性が高く、メスを使わず美しい二重になることができます。

More Detail